HOME > Tulip Craft Cafe ブログ > 指きりげんまん嘘ついたら針千本飲ます
スタッフ日記

指きりげんまん嘘ついたら針千本飲ます

by よーじ


指きり



子供の頃、「指きりげんまんウソついたら針千本飲ます」と言いながら、

お互いの小指を絡めて約束をした経験があるんじゃないかと思います。



針針づくり



手芸業界では、『1人前の針子(針仕事を専門とする人)になるには、

針の千本も折るようでないといけない』という意味で使うそうです。

厳しい修行を長く続けるうちには、多くの針を折ることにもなるだろうということで、

基礎的なことをしっかりと身につけるということです。



ちなみに「指きりげんまん」のほうはこれとは全然関係なく、

「もし約束を破ったら小指を切り、拳で1万回殴ったあと、針を千本飲ませる」

という、実はとても恐ろしい意味だそうです。

大人になるまで意味なんて考えたこともなかったですが、

今考えるとすごいこと言っていたんですね!



<出典:広島市における針づくりとその技術/広島市教育委員会>

この記事へのトラックバックURL

コメントを書く
投稿いただいたコメントは、編集部でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承くださいね。また、利用規約投稿等に関する規約投稿に関するガイドラインに同意の上ご投稿ください。