HOME > Tulip Craft Cafe ブログ > 第16回東京国際キルトフェスティバル ―布と針と糸の祭典―出展のお知らせ
イベント情報

第16回東京国際キルトフェスティバル ―布と針と糸の祭典―出展のお知らせ

by ガク

開催日:2017年1月19日(木)~1月25日(水)
開催場所:東京ドーム
時間:9:30~18:00 
(初日11:00開場/最終日17:30閉場)
ブース:D-21
入場料:前売券¥1,900(税込) 当日券¥2,100(税込)
小学生以下は無料。ただし、大人の付き添いが必要です。
主催:東京国際キルトフェスティバル実行委員会
http://www.tokyo-dome.co.jp/quilt


会期中チューリップブースにて、デモンストレーションを行います。

開催日:2017年1月19日(木)~1月20日(金)
時間:11:00~13:00 14:00~16:00
講師:キャロル・ザイオガス
内容:「刺し子のデモンストレーション」
ザイオガス先生にデザインいただいたチューリップの新商品「SASHIKO WORLD America」を中心としたデモンストレーション
講師プロフィール:アメリカのサンフランシスコ近郊で生まれ育ち、幼少の頃からキルトを仕事にしていた母親の影響で手縫いや刺し子に親しんできた。2005年に着物生地や刺し子関連商品をアメリカに輸入する会社Kimonomomoを設立し、刺し子教室の開催や、アメリカの雑誌に記事やデザインを提供している。チューリップが企画したSASHIKO WORLDシリーズにデザインを提供していただいている。

%e3%80%90%e5%8f%b0%e7%b4%99%e7%94%a8%e3%80%91%e2%91%a4%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2

開催日:2017年1月21日(土)~1月22日(日)
時間:11:00~13:00 14:00~16:00
講師:村林 和子先生
内容:「Madelinetoshを使って編むショール」
村林先生がデザインされた新作ショールのワークショップ
講師プロフィール:絶妙な色合わせと糸選び、正確なテクニックによる美しい編み地が人気のニットデザイナー。

glasshopper-shawl

開催日:2017年1月23日(月)
時間:11:00~13:00 14:00~16:00
講師:小島 優子先生
内容:「イーネオヤのカーネーションイヤリング・ピアス」
小島先生がデザインされた刺繍糸でつくるイーネオヤのイヤリング・ピアスのワークショップ
講師プロフィール:ヴォーグ学園東京校にて手編み、レース全般を学ぶ。
同校にてレース科アシスタントとして活動中にトルコのオヤを知る。
オヤの会・今井瑞恵氏に師事し、イーネオヤの技術を学ぶ。
またトルコへの渡航を繰り返し、オヤの研究を続ける。
2007年よりオヤの会講師として活動。
現在、主に東京を拠点にイーネオヤ、メキッキオヤの講座を開講中。
また各地において、オヤのワークショップを担当する。

makers_kojima

開催日:2017年1月24日(火)~1月25日(水)
時間:11:00~13:00 14:00~16:00
講師:アトリエFil
内容:「新刊本『花の立体刺しゅう』よりスタンプワークの作品」
立体刺繍のワークショップ
講師プロフィール:清 弘子先生、安井 しづえ先生のユニット。
立体にこだわった刺しゅうを手がけている。可愛らしいモチーフや、美しい色使いのスタンプワークにもファンが多い。
http://atelier-fil.com

img_0777

コメントを書く
投稿いただいたコメントは、編集部でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承くださいね。また、利用規約投稿等に関する規約投稿に関するガイドラインに同意の上ご投稿ください。