HOME > Tulip Craft Cafe ブログ > ハワイアンキルトの作り方(初心者の日記その1)
Craft BOOK

ハワイアンキルトの作り方(初心者の日記その1)

by よーじ


初心者のハワイアンキルト作成日記



今回から初心者がハワイアンキルト作りに挑戦する日記を連載します。


楽しさや、苦労話など、少しずつ書いていこうと思います。


さて第1回の今回は「製作のきっかけと縫い始め」です。


私はチューリップに入るまで、手芸を全くしたことがない“ど素人”でした。




そんな私がハワイアンキルトを作ろうと思ったのは、シンプルなのにダイナミックで美しいハワイの図柄に興味を引かれたからです。


単純な2色しか使ってなかったりするのに、すごくきれいですよね!


お客様との話題づくりにもなると思い、挑戦することにしました。



 
まず、作成キットを購入することにしました。


インターネットでキットを売っているお店を探して、さっそく購入。キットが届いていよいよ製作開始です。


使用する針は問題ありません。針メーカーですからたくさんあります。(笑)


私が選んだのは「高級キルト針 No.12」という針です。


細く短い針なので、キルトにとても適しています。



さて、同封されていた作り方説明書を見ると、


「まずは表布の上にアップリケ布をのせて、全体を待針でとめる」とあります。ここは楽勝でした。


「次に、キルティング中に布が動かないよう、全体にしつけをかけていく」ということで、中心から放射線状にしつけをかけました。



初心者のハワイアンキルト作成日記 しつけ



ここで手芸経験者の女性社員からツッコミが入ります。


「それじゃあ、しつけになってないよ~!」


どうやら針目の間隔が大き過ぎたようです。


間隔が大き過ぎると動いてしまうので、本当はもっと丁寧にやったほうがいいようです。


いきなりチェックが入ったハワイアンキルト作りですが、次回に続きます。




※内容は2007年に発行したメルマガを再編集したものです。

この記事へのトラックバックURL

トラックバック

  1. [...] Craft Cafeで読めるようにしましたので 良かったら見てみてください。 ハワイアンキルトの作り方(初心者の日記その1) ハワイアンキルトの作り方(初心者の日記その2) [...]
コメントを書く
投稿いただいたコメントは、編集部でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承くださいね。また、利用規約投稿等に関する規約投稿に関するガイドラインに同意の上ご投稿ください。